1.Sさんご夫婦(神奈川県)


「今日は小林旭さんがお目当て。何を歌ってくれるかとっても楽しみ。昔はよく小林旭さんはもちろん、美空ひばりさんのレコードも買いました。昭和の思い出?とにかく一生懸命に仕事して働いて、遊びも一生懸命だったなぁ。どんなに疲れても、歌が元気をくれたそんな時代でしたね。」ご主人
「そうそう昔から車にはこだわっていてね。乗るならベンツ!って決めています。もちろん今も乗ってますよ。車の中でもよく昭和の歌を2人で聞いています。」(奥様)

 
 

2.Tさん親子(東京都)


「コンサートが大好き。時間があればいろんなコンサートに行ってます。今日はお嫁さんと2人で初めてのコンサート。楽しみにしていました。
昭和といえばフォークやGS!タイガース・テンプターズ・ブルコメ・・・新宿コマ劇場のウェスタンカーニバルに朝4時に起きて行った思い出が。」(お母さま)
「私にとって昭和といえば女性アイドル!山口百恵さん、柏原芳恵さんが大好きでした。あの頃の歌はカラオケでも歌いやすいし意味もわかりやすかった。今でもカラオケでよく歌いますよ。」(お嫁さん)

 
 

3.Tさん(千葉県)


「私たちの青春の歌ばかりで本当に楽しかった!いろんな思い出がよみがえってきて昔の彼氏の顔を思い出しちゃった(笑)チェリッシュのてんとう虫のサンバは思わず一緒に歌っちゃいました。リンダさんのパワーにもびっくり!今日のコンサートで元気をもらえたのはもちろん、思い出すのは昭和のあの頃の秋田のふるさと。島倉さんの歌を流しながら売りに来るリンゴ屋さんがいたっけ。なつかしいなぁ」

 
 

4. Sさん親子(金沢市)


「昭和の音楽界を支えてきた大御所たち、特に島倉千代子さんの「人生いろいろ」は人生の歩みのつらさ、苦しみ、涙、ぜんぶが詰まってます。歌っていいですよね。ずーっと楽しみにしていた夢コンサート。今日は金沢出身の保科有里さんの癒しの歌声が楽しみ。これからも応援していきます、頑張って!!」

 
 

5. Kさん(埼玉県)


「小林旭の日活・渡り鳥シリーズ。まさに青春時代まっただ中の思い出。大好きでよく見ていました。映画好きが高じて、学校では映画研究部にはいったり、少しだけお芝居の勉強もしました。昔と変らない歌声とパワーに聴き惚れました。これからカラオケ行って歌っちゃいたい気分です!」

 
 

6. Hさまご夫妻(埼玉県)


「久々に夫婦でコンサートに来ました。島倉千代子さん、本当にかわいらしいですよね。あんな年のとり方ができたらって憧れます。どの歌手の方も素晴らしくて、歌を聴いていると思わず青春時代のいろんな事を思い出して涙が出ちゃいました。本当に楽しかったです。」

 
 

7.Hさんご夫妻(埼玉県)


「デビュー当時の狩人のレコードを買ったっけ。懐かしいなぁ。他にも新御三家には夢中になりました。昭和と言えば東京タワー。まさに時代の象徴ですね。苦労はしたけど、生きているっていう実感があった時代が昭和。コンサートを楽しみながらいろんな思い出が蘇りました。」

 
 

8. Oさんご夫妻(東京都)


「小林旭さんの歌は、昔の名前で〜みたいな歌ももちろん好きですが、最近の哀愁をおびた歌に惹かれますね。元気一杯のステージに大満足です。昔を思い返してみて思うのは、最近の言葉の変わり様。妙な短縮形が当たり前になってるけど、あったかさが薄れてるようで。そんな時に今日みたいなコンサートを聴くと、なんだかホッとしますね。」

 
 

9.S様ご夫妻(東京都)


「50年来の旭さんファンです。始めて買ったレコードは“惜別の歌”。日活作品はほとんど毎回友達と一緒に見にいきました。あの頃の思い出は良いことがたくさんありすぎて、一言では語り尽くせません。でも思い出のひとつひとつに思い出の音楽があるんですよね。どれもこれも宝物です。」

 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

 


▲ページ先頭へ戻る


Copyright (C) 株式会社夢グループ/モバイルマガジン株式会社 ALL RIGHTS RESERVED. 運営:モバイルマガジン株式会社